• イサナドットネット

Pepperとデジタルサイネージを連携させることができる 部品提供可能なソフトウェア「Citrus TV」を開発


イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、Pepperとデジタルサイネージを連携させることができるソフトウェア「Citrus TV」を開発しました。「Citrus TV」は、部品として提供しており、自社のアプリケーション・自社の製品への組み込みができます。


プレスリリース詳細

「Citrus TV」開発の背景

ロボットのアプリケーションを開発する際には、そのコンテンツの品質を向上させるため、プログラム開発をはじめ多大な工数が必要となります。当ソフトウェアは、部品として提供しており、自社のアプリケーション・自社の製品への組み込みができるため、自社製品に迅速に機能を拡張できます。その結果、ロボットアプリケーション開発のスピードを大幅に向上させることが可能となりました。



「Citrus TV」の特徴

部品として提供していますので、自社のアプリケーション・自社の製品へ組み込んで下記のようなことを実現できます。

・ロボットにパワーポイント等でできたプレゼンテーションの説明をしてもらうことが可能です。

・デジタルサイネージと連動して、ロボットに説明をしてもらうことが可能です。

・人とロボットが共同でプレゼンテーションを行うことが可能です。

・店頭や展示会などでロボットに何度もプレゼンテーションをさせることができ、業務の自動化が可能です。



「Citrus TV」の仕組み

1.プラットフォーム

iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)があれば導入できます。


2.接続因子

ディスプレイはHDMI端子があれば使用できます。

(iOSデバイステレビ間は、HDMIもしくはAirPlayで接続します)


3.Wi-Fiで接続

P2Pで接続するので、サーバやクラウドは不要です。



※本取組は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社で独自に実施するものです。 

ISANA.NET SOCIAL MEDIA

Copyright © 2019 isana.net

cropped-cropped-cropped-logo_s-1-1.png