• isana.net

Pepperアプリ開発インターンシップ 法政大学フジモトさん

最終更新: 2019年12月24日



1. はじめに

こんにちは。東京の大学からインターンに参加させていただいたフジモトです。 大学では完全に文系で経営学部に在籍し、国際経済学を専攻するゼミに所属しています。


2. インターンシップに参加した理由

就職活動の最中に説明会でインターンを勧められたのがきっかけです。 就職活動中はIT企業を中心に探していて、説明会に足を運んでいる中でこの会社に行き着きました。 実際にアプリ開発を体験できるので仕事のイメージがつかめるかもしれないという点が参加の一番の理由です。


3. インターンシップでの課題


Pepperのアプリを開発するということで、自分の日常生活の中からアイデアを出したいと考えていました。 そこで思いついたのが、出かける際に靴を履いた後に鍵を忘れたことに気付くという場面です。

靴を脱いで、鍵を取り、また靴を履くというのは非常に手間がかかります。 特に最近は就活中でスーツ生活なのでなおさら気になります。

そこで、Pepperに方向を指示した方向に動かし自分の元に来させて鍵を貰い、 その後はPepperが自分で元の場所に戻っていくという内容のアプリを考えました。



4. インターンシップを終えて


5日間のインターンシップを終えて、実際にアプリを開発するという経験の場を与えてもらいとても感謝しています。

8月の最終週に参加したのですが、就職活動に時間を取られすぎて事前の準備が不足したままの状態での参加となり、 且つプログラミング未経験の状態であったので最初は不安でしかありませんでした。

しかし、メンターの方に非常に多くのアドバイスを頂き最終的には完成させることができました。

正直ほっとしました。

開発を始めたばかりの時は実際にPepperが動いただけでも嬉しかったです。

開発を終えた後は基礎からプログラムの言語を勉強して、より良いアプリを作りたいと思うようになりました。

また、実際にオフィスで作業を行っていたので社員の方の働いている姿を会社の内側から見ることができたので、 社会人として働くイメージをつかむ良い機会にもなりました。

5日間本当にありがとうございました。


5. 最後に

インターンシップのフジモトさんの体験記をブログとして掲載させて頂きました。

プログラム未経験ながら、アプリを完成させる為に必死に試行錯誤を繰り返している姿が印象的でした。 手こずった分、アプリが完成したときの感動も人一倍だったのではないでしょうか。

この経験を活かし、これからも勉強に励んでいただければと思います。

isana.netでは積極的にインターンシップを受け入れ中です。

ご興味持った方はisana.netまでお問い合わせ下さい。 詳細・お問い合せはこちら

イサナドットネット全員でお待ちしております。

ISANA.NET SOCIAL MEDIA

Copyright © 2019 isana.net

cropped-cropped-cropped-logo_s-1-1.png