top of page
  • isana.net

「全国医療情報プラットフォーム」とPHR


2022年10月に内閣総理大臣を本部長とする医療DX推進本部が内閣に設置されました。2023年3月8日には第2回医療DX推進本部幹事会が開催され、「全国医療情報プラットフォーム」の創設、電子カルテ情報の標準化など、政府が推進する医療DXの施策内容と目標とする到達点が議論されました。*

*内閣官房、第2回医療DX推進本部幹事会、議事次第資料1 「医療DXの推進に関する工程表(骨子案)」

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/iryou_dx_suishin/pdf/dai2_kanjikai.pdf(2023年3月8日)



厚生労働省は2017年からデータヘルス改革を推進しており、医療DX推進本部設置はその流れを加速させるものです。「全国医療情報プラットフォーム」は、PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)*をはじめとした今までの様々な側面からのデータヘルスに関する国の検討から発展させたものと言えます。

イサナドットネットでは、「全国医療情報プラットフォーム」、またその他のデータヘルス改革に関して、国の動きに注目しています。



内閣官房、第1回医療DX推進本部幹事会、議事次第資料2 医療DXに関する施策の現状と課題」P2




内閣官房、第1回医療DX推進本部幹事会、配布資料4 「医療DXにより実現される社会(厚生労働大臣提出資料)」https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/iryou_dx_suishin/pdf/siryou4.pdf(2022年10月12日)




また経済産業省からの資料では、民間事業者と連携した新たなサービス創出に取り組んでいることが紹介されています。


内閣官房、第1回医療DX推進本部幹事会、議事次第資料6「医療の推進に向けた経済産業省の取組(経済産業大臣提出資料)」P2

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/iryou_dx_suishin/pdf/dai1_kanjikai.pdf(2022年10月12日)




PHRとは*


PHRとはPersonal Health Record(パーソナル・ヘルス・レコード)の略称で、「個人の健康診断結果や服薬履歴等の健康等情報を、電子記録として、本人や家族が 正確に把握するための仕組み」*のことを言います。

*厚生労働省「成長戦略フォローアップ」(2019年6月21日閣議決定)P93より引用







イサナドットネットでは、PHR新規システム開発、既存システムからのマイグレーション、既存システムとの相互運用のお手伝いをしております。

ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。https://www.isana.net/whatwedo



Comments


bottom of page