• イサナドットネット

イサナドットネット、IoTビジネスを推進する 「IBM Watson IoT Platform パートナーエコシステム」に参加


イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下 日本IBM)が2016年7月26日よりIoTビジネスの推進を目的に設立した「IBM Watson IoT Platform」を活用するビジネスパートナーとのエコシステムを構築するプログラム 「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」 に参加しました。

プレスリリース詳細

 イサナドットネットは、今般日本IBMが提供するIoTの基盤となるサービス「IBM Watson IoTPlatform」を活用するビジネスパートナーエコシステムを構築するプログラム「Watson IoT Platformパートナーエコシステム」に参加しました。

 「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」は、IBMのIoT向けクラウド・サービス 「Watson IoT Platform 」を活用し、ハードウェア、ソフトウェア、クラウド、インテグレーションなどのIoTビジネスを展開しているビジネスパートナーを対象としたプログラムで、「Watson IoT Platform」を活用したビジネス活動、技術支援、教育、マーケティングなどを実施することによってエコシステムを構築し、IoTビジネスの拡大を目指すプログラムです。

 イサナドットネットは、「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」に参加し、IBMのIoTソリューションを開発するための技術や知見を活用し、ビジネスを展開していきます。



<今後の方向性>

 イサナドットネットは、IoTが効果を発揮する領域の1つである「ヘルスケア」領域において、弊社製品であるIoT時代のヘルスケアプラットフォーム「Bism hub」に、「Watson IoT Platform」を活用することで、開発スピードを向上させ、より付加価値の高いサービスにしていきます。

 「Bism hub」は、医療機器・ウェアラブルデバイスからのデータを収集・分析するデジタルヘルス時代のヘルスケアプラットフォームです。重大な疾患を持つ患者のモニタリング、製薬会社の治験へ活用でき、医療費の抑制、利用者の生活の質の向上へ期待ができます。

 イサナドットネットは、今後とも「Watson IoT Platform」を活用し、医療サービスの質の向上や効率化につなげるソフトウェアを開発することで、医療や介護をはじめとする社会問題の解決に取り組んでまいります。



[Watson IoT Platformについて]

 「Watson IoT Platform」の詳細は、日本IBM公式サイトをご覧ください。

 http://www-01.ibm.com/software/jp/info/internet-of-things/


[Bism hubについて]

 「Bism hub」の詳細は、イサナドットネット公式サイトをご覧ください。

 http://isana.net/bism-hub



※ IBM、IBM ロゴ、ibm.com は多くの国で登録された International Business Machines Corp.の商標です。

※ その他、記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

ISANA.NET SOCIAL MEDIA

Copyright © 2020 isana.net

cropped-cropped-cropped-logo_s-1-1.png